ピアノの響き

~ Pianist 松川 峰子のblog ~
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

先日は池田洋子先生の出演する演奏会を聴きに、いずみホールへ。
ショパンのワルツ、遺作のノクターン、スケルツォ4番という
素敵な曲目でした。
先生のキラキラと輝くまろやかな音色は、ショパンにぴったりだと思います。
私のショパン好きは、先生の影響が大きいかな。

いずみホールでのリサイタルから早3ケ月ほど。
「幻」かと思うような経験でしたが。。

また、この舞台に立てる機会があればいいなと思います。
スポンサーサイト
【 2011/08/21 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。