2011
08.21

Category: 未分類
先日は池田洋子先生の出演する演奏会を聴きに、いずみホールへ。
ショパンのワルツ、遺作のノクターン、スケルツォ4番という
素敵な曲目でした。
先生のキラキラと輝くまろやかな音色は、ショパンにぴったりだと思います。
私のショパン好きは、先生の影響が大きいかな。

いずみホールでのリサイタルから早3ケ月ほど。
「幻」かと思うような経験でしたが。。

また、この舞台に立てる機会があればいいなと思います。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://pfmine.blog137.fc2.com/tb.php/82-e94250f7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top