ピアノの響き

~ Pianist 松川 峰子のblog ~
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コントラバス・リサイタルへ

5月に入って、世の中はGWです。音楽業の私には、あまり休日も平日も区別が無いので、相変わらず、演奏とお仕事、マイペースな休息の毎日を送っております
昨日は、三宮のピアジュリアンに、深澤功さんのコントラバス・リサイタルを聴きに行ってきました。クラシック演奏が連日行われているお店で、一度は足を運んでみたかった場所でした。深澤さんは、九州交響楽団の首席コントラバス奏者でいらっしゃり…、昨年の大澤壽人先生のCD収録の際に知り合った方です。この度、関西に来られるということで、ソロ演奏を初拝聴しました。私自身、コントラバスは殆ど触った経験も無いですし、楽器の専門的なことまでは分りませんが、コントラバスから溢れる、温かく豊かな音色と、安定感のある鮮やかな技巧(本当に難しい譜面だと思いますが、全て暗譜!)に、終始引き込まれた二時間でした。終演後は、少し打ち上げの席にも顔を出しつつ、深夜帰宅となりました。私も色々な方に、「(専門的には分らなくても)聴いて良かった~!」と心に何か残って貰えるような演奏をしたいなぁと感じた一晩でした
スポンサーサイト
【 2013/05/03 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。