2012
03.17

ピアノを続けること

Category: 未分類
今日はコール淡水神戸の伴奏へ。
曲は高田三郎作曲の「心の四季」ですが、
ピアノパートは、ソロ並みの表現が要求される曲なので、とても勉強になります。

ブログを更新しないまま、あっという間に一週間が過ぎますが、
今日は、先日読んだ本について書こうと思います。

『あなたがピアノを続けるべき11の理由』

ピアニストやピアノ指導者、作曲家など11人が
「続けてきた理由」について語っています。

私自身、今頃に辞めたいとは思ってもみませんが
共感するような言葉があるのかなと思い、読んでみました。

一つのことを続けることで得られる自信や強さは
あなた自身さえもわからない未来を届けてくれる。

…なるほど。

芸術は記録や点数で評価できるものではない。
答えのないものだから「人生そのもの」である。

この言葉は、深いな…と思います。

ピアノが人との縁を結んでくれる。

これはつくづく実感すること。
音楽を通じて知り合う方たちは、素敵な人が多いので、
そういった方たちから学んだり、得られるものは多いように思います。


等々、ご紹介はごく一部ですが↑
心に響いた言葉、でした
スポンサーサイト

Comment:2  Trackback:0
トラックバックURL
http://pfmine.blog137.fc2.com/tb.php/126-e41fc540
トラックバック
コメント
今となってはやめたようなもので細々と弾いてる程度ですが。笑
でもピアノやってて「よかったなー!」って事しか思いつかない♪♪
私の人生にピアノがあって本当によかった^^

ブログ読んでたらほんとに峰子ちゃんのピアノが聴きたくなってしまう!
satomidot 2012.03.23 11:42 | 編集
コメントありがとう。
共感してくれて嬉しいです!
また機会があれば是非ピアノ聴いてください♪
minedot 2012.03.24 22:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top